自然との調和、美しい障子堀~山中城攻城記~

スポンサーリンク
未分類

こんにちはmizuです。

今回は関東で勢力を誇った北条氏の支城である山中城に行ってきました。残念ながらこのお城は取り壊されており、公園と整備され遺構が残るのみです。

豊臣秀吉と不仲になった北条氏は戦に備えて増築や改修を行いますが、間に合わず4万もの大群に滅ぼされてしまいます。

しかし、ここには自然と調和された美しさがあります。それでは見ていきましょう。

どうですか?

すごく、整っておりきれいです。

これは障子堀といいます。後北条の特長が良く現れている堀で、障子のさんのように見えます。ここは用水池を兼ねた水堀で、400年前の山城では非常に珍しいものです。

続いてこちら!!!!

さらに、、

本当でしたら雄大な富士山も見えるはずだったのですが、、。雲がかかってしまいました。

いかがでしたか?自然と調和された山中城!ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました