全国2位の朝食、パワースポットの二泊三日の旅Part3

スポンサーリンク
函館

こんにちはmizuです!

函館旅行の2日目について書いていこうと思います!いずれ、まとめて旅のオススメコースなども書けていけたらと考えています。

皆さんの旅に少しでも参考になれば幸いです。

全国2位の朝食を誇るラビスタ函館ベイ

5/1にリニューアルオープンを行い北海道1位の朝食バイキングがあり、トリップアドバイザー2019で全国2位に選ばれたそうです。

そんなラビスタ函館ベイホテルの朝食。函館に行く前からとても楽しみにしていました。さすがに人気があり、人はたくさんいます(-_-;)

トレーとお皿を取り並ぶといきなり目に飛び込んできたのが海鮮!!!すごい豪勢です!

ここから好きな具材を好きなだけ取って丼に乗っけて海鮮丼を作ることもできます。あるいは、お刺身として食べることも出来ます。

もちろん海鮮以外にも函館名物である松前漬けやジンギスカン、イカの塩辛なども揃っています。安心してくださいパンなどの洋食などもあります!

凄いのは朝食だけではありません。

大浴場と露天風呂が最上階にあるので、景色を楽しめます。

このように函館山や、金森赤レンガ倉庫を一望できます。夜には様々なところでライトアップがされて幻想的な夜景を楽しむことが出来ます!!

展望の待合室ではアイスも無料で食べることも出来ます。さらには、リニューアルオープンにより女性浴室にはパウダールームが設置されたりととても充実しています。

さらに、このラビスタ函館ベイホテルを出て徒歩10秒のところに、函館では有名なラーメンあじさいの店舗やジンギスカンのお店もあり、とても便利です!

函館に観光に来た際に泊まってみてはいかがでしょうか?

函館の名所 五稜郭跡へ

江戸幕府、大政奉還後の戊辰戦争の最後の砦として榎本武揚、土方歳三ら旧幕府軍と新政府軍が激戦を繰り広げたこととして有名です。

旧幕府軍が降伏したのち廃城となってしまいましたが、美しい星の形をした城郭はパワースポットとしてもとても人気です。

そして、あじさい総本店へ!

五稜郭の近くには函館では有名なラーメン屋あじさいがあります。函館に本店を置く老舗有名店で、札幌や新千歳空港などにも出店しています。

券売機で買うのですが、並んでいる間に店員さんがメニューを持ってきてくれます。じっくりと決めることも出来ますが、ここは人気の「味彩塩拉麺」を選びます。

早速、実食です!いただきまーす!!

塩ということであっさりとした印象ですが、長年愛されているだけあって、鶏ガラや豚骨といった旨味が広がります。あっさりさとコクの深さがバランス良く仕上がったスープとなっており、とても美味しかったです!

お腹もいっぱいになったので次は湯の川を散策です!

湯の川に行くには市電がおススメです。ロマンあふれる電車にガタゴトと揺られながらのんびり行くのがとても旅情を感じます!

湯の倉神社へ

この神社は伝説によると1453年頃、一人のきこりが帰宅途中で現在の湯倉神社付近で一休みしていたところ湧き湯を発見しました。きこりが病気になったとき、この湧き湯で湯治をしたところ、病気が治りました。

そこで、きこりはそのお礼にと小さな祠を建てて安置したのが、湯倉神社の始まりであり、湯の川温泉の起源であります。

この神社には様々なご利益のあります。

まずは、神話の「因幡の白うさぎ」において、過ちを犯し体に傷を負った「うさぎ」が、御慈愛を受け、健やかなる体に蘇り、悪しき心も改心されたと伝えられており、「吉報」を伝えるとされている「因幡の白うさぎ」に因んでなでうさぎ。もちろんたくさんなでました(笑)

続いては、開運招福・諸願成就・健康長寿・身体堅固のご利益がある小槌です。こちらもたくさん振ってきました!

湯の川温泉では、銀月というお店がおススメです!とても人気があり、すぐに売り切れになってしまいます。実際に行ったときには売り切れてました、、、。早目に行くことを!!

やきだんご 銀月- みやげ店
串団子で抜群の知名度を誇る、湯の川温泉の老舗和菓子店。団子の定番はごま、しょうゆ、あんの3種。道産あずきを使ったどら焼き、大福、まんじゅうも。電車通り沿い。...


国内ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました