川越小江戸の見どころ~東京からも近い川越城本丸御殿~

スポンサーリンク
川越

こんにちはmizuです!

川越の小江戸といえば、城下町の面影を色濃く残し、ここでしか味わえない甘味や蔵造りの街並み、名物グルメを味わい楽しむことが出来ます!

そんな歴史情緒あふれる川越小江戸ですが、関東七名城・日本百名城の川越城という巨大な城郭をもつお城があり、いまでは東日本で唯一の本丸御殿があります!

今回は川越城と本丸御殿の歴史に触れたいと思います!

川越城の歴史について

川越城は、扇谷(おうぎがやつ)上杉持朝(もちとも)が157年に太田道真・道灌(どうかん)父子ら家臣たちに命じて築城させた城です。

当時、持朝は山内(やまのうち)上杉房顕(ふさあき)と連合し、古河公方足利成氏と北武蔵の派遣を巡って攻防を繰り返していました。築城は扇谷上杉領の拠点とするためと考えられています。

小田原を拠点に武蔵への進出を図る後北条氏は、1537年に川越城を攻め落としました。1546年、扇谷上杉氏は当時対立していた山内上杉氏・古河公方と共に、川越城奪還を図りましたが、後北条軍の奇襲にあって大敗し(河越夜戦)、後北条氏は北武蔵への支配を固めていきました。

日本三大奇襲(日本三大夜戦)

河越夜戦は日本三大奇襲の一つで、その他には毛利元就と陶晴腎の厳島の戦い、織田信長と今川義元の桶狭間の戦いがあげられます。

それぞれ、少数対多数の戦いであったり、奇抜な作戦などによった類を見ないものであります。

1590年、豊臣秀吉の関東攻略に際し、川越城は前田利家らに攻められて降伏しました。そして、徳川家康が江戸城に入ると、江戸に近い川越城には重臣酒井重忠を置き、その後も幕府の有力な大名たちが川越に配置されました。

1639年、川越城主となった松平信綱は川越城の拡張整備を行い、本丸・二の丸・三の丸などの各曲輪からなる、総面積約9万9千坪(約32万6千㎡)あまりの規模をもつ巨大な城郭となりました。

その広さは東京ドーム約7個分の大きさを誇ります!

なぜ、日本人は東京ドームで表すのでしょうね?

本丸御殿の歴史

現在の本丸御殿は1848年に再建されたものです。17世紀後半に制作された「江戸図屏風」を見ると屏風には川越城として、本丸と二の丸が堀で区画された二つの郭として描かれています。そして、川越城は鷹狩などでたびたび将軍の「御成り」があった記録があり、本丸御殿は将軍のための「御成御殿」であったと考えられています。このころはまだ、本丸御殿は存在していました。

1702年に描かれた「武州河越御領分明細記」には、「二之丸御屋形」とあるため、城主御殿は二の丸に置かれ、本丸に関する記述がないことから、本丸の御殿は解体されていたと考えられます。

1846年に二の丸御殿は火災で焼失してしまいました。そこで、1848年に再建されました。新しい本丸御殿は建物の数16棟、1,025坪にも及ぶ広大な建物で、城主の住まいだけでなく、政務を行う場や家臣たちが常駐する部屋なども設けられており、文字通り城の中心となる建物でした。

明治時代になると、城としての役目を終え、本丸御殿をはじめとする多くの建物は移築・解体されました。廃藩置県により川越県→埼玉県と変わっていき、本丸御殿は「入間群公会所」として利用され、その後、たばこ工場や武道場、中学校の仮校舎、運動場として利用され現在のような公開施設となりました!

川越の観光におススメな宿泊施設はここ!

楽天トラベル: 川越プリンスホテル 宿泊予約
川越プリンスホテル、Wi-Fi接続サービス全室無料!西武新宿線本川越駅直結、JR・東武東上線川越駅から徒歩10分。、西武新宿線本川越駅徒歩0分/JR・東武東上線川越駅より徒歩10分/関越自動車道、駐車場:有 330台 宿泊者はご1泊(入庫から24時間)1台500円
楽天トラベル: 川越第一ホテル 宿泊予約
川越第一ホテル、川越駅より徒歩3分 ★日曜日のご宿泊は、ポイント10倍プラン有り!★、【川越駅から最も近いホテル!】東武東上線・JR 川越駅より徒歩3分/関越自動車道 川越ICより車10分、駐車場:有り 50台 500円(税込み / 1泊)※大型バスの駐車可能
楽天トラベル: スーパーホテル埼玉・川越 天然温泉 赤城の湯(2019年6月28日グランドオープン) 宿泊予約
スーパーホテル埼玉・川越 天然温泉 赤城の湯(2019年6月28日グランドオープン)、2019年6月28日オープン!国内136店舗目!男女別天然温泉、焼き立てパン朝食無料♪、本川越駅より徒歩にて約5分 川越駅より徒歩にて約10分、駐車場:無料先着順駐車場80台完備!敷地内16台、敷地外64台※敷地外は、丸広百貨店西立体...


旅行・観光ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました